脳卒中片麻痺者の歩行と理学療法
~バイオメカニクス・短下肢装具・動作分析~

DSC_3361.jpg

バイオメカニクスから見た片麻痺者の歩行と短下肢装具

【講師】
山本澄子 先生 
(国際医療福祉大学大学院福祉支援工学分野)
<アブストラクト>
片麻痺者の歩行は速度低下、歩幅や時間因子の左右対称性の低下が特徴的であり、歩行速度の低下と立脚後期の足関節底屈筋(下腿三頭筋)の筋活動の低下が密接に関係するといわれてきた。近年、3次元動作分析や筋電図を使用した計測により、片麻痺者の歩行時の筋活動は単に底屈筋の筋力低下が問題なのではなく、筋活動のタイミングに問題があることが明らかになりつつある。さらに、大きな筋力を発揮する底屈筋のみでなく立脚初期に働く背屈筋群の活動も歩行改善のために重要なポイントである。
片麻痺者の歩行を考える際に、健常歩行の特徴である立脚期のロッカー機能の考え方を応用することができる。健常歩行の立脚期には足部を中心とした振り子の振りによって重心の円滑な前方移動を行っている。我々は、ロッカー機能に基づいて片麻痺者の歩行改善のためのアプローチを検討することができ、ロッカー機能を補助するための装具は歩行練習のための有用なツールとなると考える。今回は動画および歩行計測データに基づいて、片麻痺者の歩行の特徴と歩行改善のアプローチについて述べる。

参考文献
1) 山本澄子、正常歩行と片麻痺歩行のバイオメカニクス、脳卒中片麻痺者に対する歩行リハビリテーション、Medical View、阿部浩明、大畑光司編集、2016、12-27.
2) 田中惣治、歩行の力学的評価、脳卒中片麻痺者に対する歩行リハビリテーション、Medical View、阿部浩明、大畑光司編集、2016、74-91
3) 田中惣治、山本澄子、片麻痺者の歩行パターンの違いによる歩行時の筋電図・運動力学的特徴、バイオメカニズム23、慶応義塾大学出版会、2016、107-117
4)Yamamoto S. Fuchi M, and Yasui T. Change of rocker function in the gait of stroke patients using an ankle foot orthosis with an oil damper: immediate changes and the short-term effects, Prosth Ortho Int, 2011; 35; 350-359.
5) Yamamoto S, Ibayashi S, et al. Immediate-term effects of use of an ankle-foot orthosis with an oil damper on the gait of stroke patients when walking without the device,  Prosth Ortho Int, 2015; 39, 140-149.

田中先生2.jpg

動作分析の観点からみた脳卒中片麻痺者の歩行と理学療法

【講師】
田中惣治 先生 
(中伊豆リハビリテーションセンター)
<アブストラクト>
脳卒中片麻痺者(以下,片麻痺者)は随意性低下,異常筋緊張,感覚障害や姿勢調整障害などを有し,多種多様な歩容を呈する.片麻痺者の歩行分析は数多くされているが,その個別性ゆえ片麻痺者を全体としてみると歩行速度の低下,歩幅と時間因子の非対称性や,足関節底屈モーメントの低下によるpush offの減少などの情報を得るにとどまる.これらの情報を臨床の理学療法士の歩行分析や治療に直結させることは難しい.臨床で歩行分析を行う際に役立つ情報を得るためには,どのような歩き方の片麻痺者がどのような問題を抱えているかを知ることが必要である.著者は,麻痺側立脚期の膝関節の動きに着目した片麻痺者の歩行パターンで分類を参考に,三次元動作分析装置と表面筋電計を用いて立脚期に膝が過剰に伸展する歩行(以下,膝伸展パターン)の片麻痺者の運動力学的・筋電図的特徴を明らかにした.講習会では,多人数の計測結果から得られた知見を元に,具体的に症例を通じて膝伸展パターンを示す片麻痺者の歩行の特徴と歩行練習の効果について,動作分析の観点から説明したい.

平成29年3月19日(日)
【タイトル】脳卒中片麻痺者の歩行と理学療法
   ~バイオメカニクス・短下肢装具・動作分析~
【開催地】東京
【会 場】戸山サンライズ 大研修室
    (新宿区戸山1-22-1)
【時 間】10:00~16:00(受付9:30開始)
【講 師】
・山本澄子 先生 
 (国際医療福祉大学大学院福祉支援工学分野)
・田中惣治 先生
 (中伊豆リハビリテーションセンター)
【参加費】
通常:\10,800円+税
早期割引:\8,800+税(2月17日振込み分まで)

セミナー参加費
通常
¥10,800+税
団体割(2名様)
¥8,800+税
1名様あたり

団体割(3名様~)

¥7,800+税 
1名様あたり

申込みボタン申込みボタン

お問い合わせボタンお問い合わせボタン
キャンセルボタンキャンセルボタン