バイオメカニクスからみる歩行障害へのアプローチ

【講師】
石井慎一郎 先生 
神奈川県立保健福祉大学 理学療法学専攻 教授

<アブストラクト>
直立二足歩行は力学的に極めて不安定な移動様式だと言えます。
我々が不整地でも自由に歩くことができ、カーブを曲がったり、速度を変えたり、躓いても転倒せずに歩き続けられるのは、動的姿勢制御のメカニズムが存在しているからです。ただ、脚を前に運び、正常な動作パターン歩行フォームを作っても、患者さんは歩くことは出来ません。
ヒトの歩行フォームを忠実に再現したロボットを歩かせても、すぐに転倒してしまうのと同じように、環境に合わせて動的な安定性を作り出せなければ、実用的な歩行は不可能なのです。したがって、歩行能力改善のための理学療法の本質は、歩行のフォームを作る事ではなく、動的姿勢制御能力を獲得 する事だと言えます。本講習会では、歩行の動的姿勢制御に関する最新の知見を集積し、安定した歩行を可能にするための新しい理学療法の体系をご紹介いたします。

平成29年7月30日(日)
【タイトル】
 バイオメカニクスからみる歩行障害へのアプローチ
【開催地】福岡
【会場】天神クリスタルビル 3F 大ホール
    (福岡市中央区天神4丁目6-7 )

【時 間】10:00~16:00(受付9:30開始)
【講 師】
石井慎一郎 先生
 神奈川県立保健福祉大学 理学療法学専攻 教授
【参加費】
通常:\10,800円+税
早期割引:\8,800+税(6月30日振込み分まで)

セミナー参加費
通常
早期割
¥10,800+税
8,800+税
6月30日振込み分まで
団体割(2名様)
早期団体割
¥10,800+税
1名様あたり
7,800+税
6月30日振込み分まで
団体割(3名様~)
早期団体割
¥10,800+税 
1名様あたり
6,800+税
6月30日振込み分まで

申込みボタン申込みボタン

お問い合わせボタンお問い合わせボタン
キャンセルボタンキャンセルボタン